私は新卒で2年間専門商社で営業事務として勤務していました。
その会社はかなり独特で、独特のしきたりがあるいわゆるブラック企業でした。

今回は私が新入社研修で行った寺での修行のお話をします。



その寺は東京都の奥多摩にあり、2泊3日の研修でした。
寺に着いてすぐ、まずは大声での自己紹介を一人ずつさせられました。


勿論、声が小さければやり直しです。


その後寺の方が延々とお経を唱えるのを正座しながら聞き、近くの銭湯へみんなで行きました。
お経はしっかり聞いていないと怒られるので、ある意味地獄でした。


そして、せっかくお風呂に入ったのに謎のスクワット100セット、汗を書いたら習字で心を落ち着かせました。

本当にお風呂に入った意味・・・


しかも習字の筆は手入れされていなくて先が割れていて全然書けず・・・


翌日も色々なことをやりましたが、一番良く分からなかったのはシャトルランの様な短距離走を延々とやらされたことです。


しかも2グループのうちの後半組は時間が押してしまったとのことでシャトルラン省略で次の工程に入りました。


もう本当に、全てが無駄にしか思えずこんなものが何の為になるんだと入社早々早くも退職願望が芽生えました。今思えば辞めて良かったです。